TOKYO’S FINEST/Zeebra
ヒップホップのことなんか知らなくても、TVなどに出ている姿を見れば叩かれるのもよく分かるジーブラさん(ピュアルテ 二の腕ぶつぶつ 治すことを望む望まないに関わらずファンは必ず「さん」付けする)。
非常に熱心なチンピラ系ファンがいる一方で、揶揄の対象として王道。

モーニング・グローリー/オアシス
王道は常に叩かれる。
旬はとっくに過ぎたが、90年代にイギリスで最も売れたバンドのデビュー&ブレイク作。
特に2ちゃんの洋楽版には根強いアンチUKファンがいて、オアシスは常に槍玉に上がり続けてきた。

ニルヴァーナ・ベスト/ニルヴァーナ
ニルヲタという言葉が一般的に使われるほど今も熱狂的信者の多い、90年代初頭グランジバンド。

「祭りによってでも解消しきれない問題がある。
だから『東京ガガガ』も、園子温って天才だと思うし、今でも寺山修二の唯一の後継だと思っている。

こういう社会だから不自由なんだっていうんじゃなくて、社会の中にいるから不自由じゃん、ということ。
その不自由と祭りというものをよく知っている。
寺山だってそれが分かっているし、園子温もそれが分かってる。

コントロールする奴なんていてもいい。
でも政治的にニュートラルであるが故に、政治的な動員という横槍が入ってくることに対して、非常にセンシティブでそれをチェックできる」

社会、特に会社社会は不自由だと思う私はここのところ、セクハラ自動車学校 Cizは自由に楽しみたいと考えるようになったのだ。

Windowsが広まってからメーカー製のマシンを購入する以外にも、組み立てる楽しみが生まれた。
今ではリシリッチ 洗い流さないトリートメントを売っているような大手量販店でも、
マシンを組み立てるためのパーツが揃っている。
自作をしたことがなくても今なら大丈夫だ。

一口に「パソコンの自作」といわれても、未経験者には何のことだか分からないだろう。
プログラマのようなコンピュータの専門職と思われている人間でも、
マシンの自作経験がない人間は結構多いぐらいなので、
「いきなりやってみるか」とは思わないはずだ。

まずはパソコンの仕組みを覚えた方がいい。
仕組みさえわかれば手持ちのマシンをパワーアップしたり、
パーツを買い集めて1台組み上げることも難しい作業ではないからだ。

「祭礼が行われなくなったとすると、祭礼が果たしていた潜在的な機能を
やはり何かによって補わないと社会は回らない。
回らないというのは、集合心理的な問題だけれども」
「それで白兵戦の時に薬を塗ってトリップ状態にするということを
第一次大戦、第二次大戦共にやったわけですよね。
日本も使ったわけじゃないですか。
元々の戦争というのは、トリップ的な要素が非常に強かったわけですけれど、
近代戦というのは、訓練の段階ではトリップは許さない。
でも、大規模の白兵戦闘や、あるいは地上戦になった時には、
そういうふうに麻薬を使わないと戦争にならない」

ごく一般的な人間はまともな精神状態では戦争に参加はできないだろうなと思う私はここのところ、
僧侶と交わる色欲の夜に 真臣レオンのような体験をしてみたくてたまらないのだ。

「アメリカでは、そうやって中学生が起業することもいっぱいあるし、
意外な才能を発掘してすごい稼いでる子だっている。

有名になる方法っていうのはね、二つの道があって
『全部否定していってブラックヒーローみたいになる』やり方と
『何か作っていって有名になる』のと二通りある。

だから、何かを作っていって有名になるというアプローチの方向を見せる必要がある。
いい意見を提案したり、新しいシステムを考えてそれで運営者になったり、とかね。
そうすれば、すごい頑張ると思うんですよ。
暇だし、エネルギーあり余ってるし」

確かにいいことなのだけれどもなかなかそういう例が見当たらないなと思う私はこの頃、
しょうた40とお姉ちゃんの夏休み 煙ハク チンジャオ娘の人気がさらに高まることを願っているのだ。

さらにいえば自分を阻害したコミュニティに復讐することもできるのだ。

これまで数多くの犯罪が予告され、一部は実行された。
事件として警察が動き、逮捕者も出ている。
にも拘らず予告が減ることはない。

管理側が書き込み者を特定できるように「IPアドレスを記録する」と宣言したが、
かえって増えてしまったという。
特定されないとタカをくくっているからだろうか?
特定されても構わないと開き直っているのだろうか?

ひとりひとりの心理は分からない。
だが、恐らくは、そのどちらでもないのではないか。
予告する人間にとって大切なのは、刹那の光明と自己発露、
そして、自分がネット空間に存在することの証明なのではないか。

一瞬だけ目立ったところでその後の人生は何も変わらないのに、と思う私は近頃、
同級生は親父の嫁 ベッドの上では俺の嫁 りゅうとひさしの魅力にとりつかれてしまっているのだ。

「パワーゲームになっちゃうということですよね。
オウム真理教の事件の時にも、鋏を持っているだけで銃刀法違反で捕まったわけで」
「そう。
法っていうのはそういうふうに動くものだという恐ろしさを、ユーザーは知るべきだと思う」
「たぶん、作っている人たちの知的な好奇心もあると思うんです。
その好奇心を潰してしまう動きもあるわけじゃないですか。
例えばWinnyの作者であれば、日本でのP2Pの技術は一番だと思うんですよ。
でも、いま彼はもう表には出られなくなってるんですよね。
技術をあげたかわりに、刑法というリスクを負ったわけで」

制作者も逮捕されることは心のどこかで覚悟していたのではないだろうかと思う私は最近、
姉のカラダに興味津々な弟くん 画像で心を癒しているのだ。

2ちゃんねるの低年齢化について、皆さんはどう思いますか?
「別に低年齢化してもいいとは思うんだけど、厨房的発言、
痛い書き込みだけはしないでほしいです」
「ラウンジ板とかでたまーにリアル消防とか発言すると、すぐわかっちゃうじゃないですか。
発言の仕方で。
多分小学生とかだったら厨房的発言をしちゃうのはしょうがないから、
書くのを少し控えればいいと思う」
「最近やっぱり2ちゃんねるの中で、
厨房の発言っていうのが多くなってきてるなあって感じていて、
あんまりそういうの良くないかなぁーとは思いますね」
「別に誰が2ちゃんねるやってもいいと思うんですけど、
今ってエロとかグロとかがそこら中に飛び交ってるじゃないですか」

いまや小学生まで2ちゃんねるを使っているのか!と驚いている私はここのところ、
魔法学院バカルディ ルシファー魔王に何ともいえぬ楽しさを感じているのだ。

2ちゃんねるはもともとwebブラウザによる閲覧を前提に作られたサイトであり、
多くのユーザーはIEをはじめとするwebブラウザで2ちゃんねるを利用している。
俺得修学旅行 奥森ボウイのスレ利用者などは特にそうだと思われる。

そこでwebブラウザでも2ちゃんねる専用ブラウザ並みの利便性、転送量・負荷軽減を
実現するためのツールとして2ちゃんねるターボ(通称「壷」)が開発されたのである。

では、壷を使用することで2ちゃんねるは一体どのように変わるのだろうか?
まず第一にスレッドの生データを直接読むことによる高速性がある。
例えば800のレスがあるスレッドで、新しい書き込みを確認するためにリロードすると、
通常の場合では800+新レス分だけhtml化されたスレッドを読みこむことになる。

いわゆる巣ごもり。
もちろん、部屋の配置とか、荒れ具合とかはあなたのお好みだ。

ただ、例えば潔癖症だったりすると、部屋に何も置かないなどしてしまいがちであるが、
もし親が見たら別な意味で心配するに違いない。
部屋から親は、本人の精神状態から何からを全部読み取ろうとするので、
あまり特殊な部屋は作らない方がいい
(第三者から怪しまれる場合がある。作るなら鍵をかけておくこと)。

巣ができたら、あとはだらだらと巣ごもりです。
実家暮らしなら、ほっといても家の人がなんか食事を買ってきてくれるから心配いらないが、
もし一人暮らしの場合はいろいろ大変だ。

巣ごもりはいいけどたまには掃除しないと病気になるよ、とアドバイスしたい私は近頃、
孕ませ合法化っ!!!の強烈な魅力にノックアウトされているのだ。